FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­­

分類から検索










カードから検索



補足説明がないカードを除外







スポンサーサイト
PCで特定のワードを検索する場合、[Ctrl]と[F]を同時押ししてください。


 Q.アビリティの効果で「影響を受けない生徒」を場に配置することはできますか?
 A.いいえ。「アビリティの影響を受けない」もしくは「配置条件を満たさない」カードは、配置することはできません。
 これは、『配置後に、ALアビリティにより配置効果が取り消された』という理由によるものです。

 Q.アビリティの効果で「影響を受けない生徒」を手札に加えることはできますか?
 A.はい。「アビリティの影響を受けない」カードを、手札に加えることはできます。
 これは、『山札から手札にカードが送られているため、ALアビリティによる制限は発動していない。』という理由によるものです。

 Q.「影響を受ける」とはどういう基準ですか?
 A.アビリティを発動するカードを甲、アビリティの影響を受けるカードを乙とすると、「甲が乙をどうする」といった形になるとき、乙は甲の「影響を受ける」という判定になります。
 例:さあや2(甲)「あなたがA(バレー部を場に配置)したとき、手札からこの生徒を場に配置してよい。その後、山札からB(バレー部を1人選び、場に配置)してよい。」ぼたん(乙)「この生徒は部活動を対象とする全てのアビリティの影響を受ける」
 さあや2(甲)のAのアビリティでは、ぼたんがさあや2に何かされるわけではないため、乙として影響を受ける判定にはなりません。しかし、Bのアビリティでは、ぼたんがさあや2のアビリティの影響を受けて場に配置されるため、乙として呼出しの対象に挙がります
 対して、甲のアビリティが、特定のカードを相手に、自発的に発動する場合、条件を満たすカードを丙とすると、甲も丙も「影響を受けていない」ことになります。
 例:むつみ(甲)「最も基礎Ptの高い生徒の基礎Ptを、この生徒に上乗せする」こよい(丙)「この生徒は味方のアビリティに影響されない。」
 むつみ(甲)は、こよい(丙)の影響を受けておらず、また、丙も甲の影響を受けていません。

 Q.クー や かすみのアビリティで、はやて や ぼたんのPtを減少できますか?
 A.いいえ。クーと かすみのアビリティ「選択した部活動に所属する生徒のPtを0にする。」は、部活動に所属している必要があります。はやてと ぼたんは、選択された部活動に所属しているわけではないため、アビリティの影響を受けません。(『入部してから三か月、ずっと所属している者だけが部員として認められる』[合唱大会]変奏曲第二話より。)
 同様に、やこ2のアビリティ「味方の場のいずれかの部活動に所属する生徒の~」も、はやてと ぼたんは対象外となります。

 Q.名前指定の呼び出しで、悪霊を配置することはできますか?
 A.いいえ。悪霊が名前を名乗るためには、ターン開始時に悪霊が場に配置されている必要があります。そのため、山札や捨て札から悪霊を悪霊以外の名指しで呼び出すことはできません。

 Q.生徒が追放された後もアビリティの効果は残りますか?
 A.いいえ。アビリティの効果は、発動した生徒が場に居る場合にのみ影響します。
 例:【さくら】で【もも】を配置する場合
 もものALアビリティは、捨て札では機能しておらず、場に配置されたタイミングでALアビリティが機能し始めます。そのため、結果だけ見れば、ももはさくらのアビリティの対象に挙がらないことになります。

 Q.アビリティで配置されたカードのSTアビリティは発動されますか?
 A.はい。呼び出されたカードであっても、配置が確定した際にアビリティを発動します。

 Q.STアビリティの発動は強制ですか?
 A.はい。強制です。
 但し、「してもよい」と表記されているアビリティについては発動しないことも出来ます。

 Q.深鳥ふみ「ST:1枚選択して捨てさせる」とありますが、これは八壁ひかるで防げますか?
 A.いいえ。追放と認識されるアビリティには「追放」と表記されます。
 ふみのアビリティの場合、追放扱いにはならないため、ひかるで守ることは出来ません。(ふみのアビリティは過剰な記事による自主休学をイメージしています。)

 Q.久坂あやめ「AL:1年生か2年生いずれかの全ての生徒のPtを1にする。」とありますが、これはバトル時に他の増減アビリティと合わせてどういった順に処理されるのでしょうか?
 A.久坂あやめのアビリティは全校集会同様で一番最後に処理します。
 計算順序は、足し算引き算→掛け算→固定値(1)の順です。ねこのアビリティのように、Ptを0にする計算は×0で処理するため、その後に全校集会やあやめのアビリティを受けた場合のPtは、0から1になります。

 Q.冴木もも「ST:この生徒は相手の場に配置する。山札からカードを2枚引き、手札に加える。」とありますが、この場合カードを引くのは自分でしょうか?
 A.はい。相手の場に配置する生徒も、STアビリティが解決されるまではあなたが場に配置したものとして扱われます。この場合、冴木ももの所有権を持っていたプレイヤーが山札からカードを引きます。

 Q.小鳩あずさ丸子みさきのアビリティにより冴木ももを呼び出すことは出来ますか?その場合呼び出された冴木ももはどちらのプレイヤーの場に配置されますか? 
 A.はい。冴木ももはランダムな呼び出しに応じることが出来ます。呼び出された場合も相手の場に配置されます。

 Q.湖南やこ「ST:この生徒を除く味方の生徒を一人選んで追放する。味方の生徒三人までのPtを+2する。」の後半の強化アビリティで、湖南やこ自身を選択することは出来ますか?
 A.はい。湖南やこ自身をPt+2の対象にすることが出来ます。

 Q.羽森つばさのアビリティで悪霊(ことり)を次ラウンドに持ち越した時、悪霊のアビリティはなくなりますか?
 A.いいえ。悪霊自身のALアビリティは失われません。悪霊はアンコールでラウンドをまたいだ後、つばさのアビリティにより一度ALアビリティを失効します。これにより、悪霊はことりを名乗れなくなります。そのため、つばさとのデュエットが一度終わり、改めて自分のラウンド開始時に名前を選択可能となります。

 Q.天宮るり「ST:自分の山札・手札・捨て札からカードを一枚ずつ選び、公開する。この3枚をシャッフルし、山札・手札・捨て札に配布し直す。」のアビリティにより、仲間たちを選択することは出来ますか?
 A.はい。ですが、仲間たちは手札を離れたと同時にデッキ外に戻るため、実質、山札と捨て札の2枚でのシャッフルとなり、手札を1枚失うことになります。
 るりのシャッフルでは、【全校集会】も選択可能です。

 Q.全校集会のカードはPDFデータに1枚ずつしか用意されていませんが、デッキに2枚入れる場合はどうすればいいですか?
 A.同じ全校集会を2枚入れれば印刷枚数が1枚増えてしまうため、デッキに2枚を必要としないプレイヤーのために1枚のみ収録しました。2枚準備したい方には申し訳ありませんが、最後の10ページめのみ、もう一枚印刷してください。

 Q.「生徒会執行部」は部活扱いでしょうか?
 A.いいえ。「生徒会」は委員会扱いです。 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。